tabilo:タビーロ

海外を旅する。海外に住む。

超格安!オックスフォードへ行く方法 (ロンドン-片道£5.40〜)/イギリス鉄道チケット購入


海外旅行の節約術「イギリス国内の格安鉄道チケット購入方法」

ロンドンからオックスフォードへの行き方を探している方にはぜひ知ってほしい格安チケットの購入方法について書いています。ロンドン-オックスフォード片道£5.40〜の格安チケット(=日本円 約770円)を購入することができました。(バスより断然安いです!)今回のイギリス旅行で、ロンドンからオックスフォードへ行く際に移動費を節約したくて探しまわったので、イギリスのサイトも含めて比較してみました。ぜひ参考にしてみてください。*1

イギリス国内の格安鉄道チケットを購入できるサイト

イギリス鉄道や長距離バスのチケット購入サイトを色々比べてみた結果、最安値・購入方法がわかりやすかったサイトがこちら。 

www.chilternrailways.co.uk

ここで購入するのが一番安く、使いやすいと思います。

ロンドンからオックスフォードに行く予定の方だけでなく、イギリス国内の複数都市を旅行する方(少しでも旅行費用を節約できる方法を探している方)、もちろんイギリス在住の方にもおすすめです。 

 

本当に安いの?ロンドン-オックスフォード鉄道・バス比較検証!

本当に他のサイトより安くて使いやすいのか、ロンドンからオックスフォードへの行き方をバス、鉄道などいろいろなサイトで調べて比べました。

ロンドン-オックスフォード間 (1ヶ月後の予約を想定)

今回のサイト

Chiltern Railways

鉄道 £ 5.40 約 1時間

最安値・手数料なし

サイトがわかりやすい

National Express バス £30.00 約 3時間

高い

深夜便で約1.5時間・£16.20

 ×
Rail Europe 鉄道 £ 6.05 約 1時間 少し高くなる  △
Trainline 鉄道 £ 6.15 約 1時間 手数料 £0.75含む  △
GoEuro 鉄道 £ 5.90 約 1時間

手数料 £0.50含む

予約中に別のサイトも開く

 △
National Rail 鉄道 £ 5.40 約 1時間

最終的に、

Chiltern Railwaysへ移る

 ○

 

  • バスと鉄道を比較すると、鉄道のほうが安くて早く到着します。
  • 深夜便バスは、100分前後(交通状況による)で着く便があります。
  • 鉄道だけで比べると、全て同じ列車なので値段はあまり変わりませんが、このサイトでチケットを買うと手数料を取られずに予約できます。(National Railでも、最終的に同じChiltern Railwaysのサイトに移ります。)
  • 別ウィンドウが開いたり、別のサイトに移動したりするわずらしさがありません。

調べた中では、オックスフォードへ行く場合、Chiltern Railwaysを利用するのが一番安く、わかりやすいのでおすすめです。事前購入が必須です。当日駅で同じ切符を買おうとすると、£20以上する場合もあります。

格安鉄道チケット購入の際の注意点

  • 自由席の場合もあります。
  • 時間指定のチケットで、返金・日時変更はできません。
  • 事前予約が必須です。(駅で買うと、3倍以上の値段になることもあります。)

 

格安チケットの購入方法

格安の鉄道チケットは、サイト上で購入可能です。

Chiltern Railways

 

ロンドン-オックスフォードへ行くチケットを購入する 

1ヶ月前までに予約することをおすすめします。

オックスフォードへ行く方法 (ロンドン-片道£5.40〜)/格安鉄道チケット購入サイト

予約サイト

このような画面で、予約を始めます。

  1. Buy Ticketsを選択して、出発駅・到着駅を入力します。
  2. Outbound :出発日を選びます。(往復の場合は、右のAdd Returnも入力してください。)
  3. Depart after(以降に出発)・Arrive before(までに到着)を選び、時間を設定します。
  4. 必要な枚数(大人・子ども)を選びます。
  5. 入力が終わったら、Search and Buyへ進みます。

 

オックスフォードへ行く方法 (ロンドン-片道£5.40〜)/格安チケットを選ぶ

格安チケットを選ぶ

予約可能な列車の一覧が表示されるので、ここでチケットを選びます。

  1. Cheapest Singleの欄に、最安値のチケットが表示されます。(Advance Singleチケットが安いチケットです。日時変更は出来ないので、よく確認して買って下さい。)
  2. 安いチケットが見当たらない場合は、Earlier・Laterで時間帯をずらすとその前後の安いチケットが表示される場合もあります。
  3. チケットを選択したら、Continueで次のステップへ進みます。 

 

 

オックスフォードへ行く方法 (ロンドン-片道£5.40〜)/チケット受け取り方法

チケット受け取り方法
  • イーチケット(メールで受け取ったチケットのバーコード)
  • 当日チケット発券機で発券
  • 自宅で印刷する

などの方法があります。

イギリス国内の住所宛に郵送してもらうこともできますが、その場合別途手数料がかかります。

 

E-Ticket(イーチケットを利用する場合)

スマートフォンなどのデバイスにチケットを保存して利用する方法です。インターネット環境のあるところで、事前にスマートフォンなどにメールで受信したチケットを保存しておきましょう。また乗り降りの際に表示できるよう、十分に充電をしておくことをおすすめします。 

 

Print At Home(自宅で印刷する場合)

出発前に印刷をして持っていくようにしましょう。ホテルなどでは印刷できない場合があるので、旅先で予約する場合は、他の方法を選んだほうがよいでしょう。 

 

Collect at Ticket Vending Machine(発券機を利用する場合)

チケット購入時に使用したクレジットカードを忘れずに持って行くようにしてください。予約番号を入力し発券機にカードを通すことで認証でき、チケットが印刷されます。

 

 受け取り方法を指定したら、席を選びます。

  • 車両:前方車両・後方車両
  • 席:通路側・中央・窓側
  • 静かさ:静かな席
  • トイレ付近・荷物置き場付近・テーブルあり・電源ありなどの希望
席の指定ができない場合もあります。(自由席チケット)

特に希望がない場合は、自動で割り振られるのでこのまま進めても構いません。

 

Continueで次のステップへ進みます。 

オックスフォードへ行く方法 (ロンドン-片道£5.40〜)/登録画面

登録画面

サイトに会員登録するか、Guest Checkoutでメールアドレスを入力して決済に進むこともできます。

オックスフォードへ行く方法 (ロンドン-片道£5.40〜)/確認画面

確認画面

確認画面で、日時・出発地/到着地・値段・指定された席・受け取り方法などを確認し間違いがなければ、Your payment detailsにある決済方法(カードのみ)を指定・入力して購入完了となります。

購入後メールが届くので、乗車まで大切に保管してください。

 

チケットの受け取り方法

購入時に指定する方法で、チケットは発券されます。

Collect at Ticket Vending Machine(発券機を利用する場合)を選択した方は、駅に下の写真のような発券機があるので、そこで発券してください。

駅の発券機
駅の発券機 ロンドン
駅の発券機 オックスフォード
駅の発券機

左:ロンドン パディントン駅 の発券機

右:オックスフォード駅の発券機

オックスフォード駅の発券機に書いてありますが、こちらの機械は事前購入の方専用です。

格安チケットを手に入れるポイント

チケットは、発着時間帯、チケットタイプ、購入時期などによって価格が違います。

購入はお早めに(できれば1ヶ月前までに)

早めに予約すると、格安チケットを購入できると思います。できれば、1ヶ月前までにはチケット購入することをおすすめします。

直前購入で安いチケットを手に入れるには

チケットがあまり売れていない時期には、直前でも安いチケットが手に入ることもあります。しかし、旅行者が多い時期(祝日・週末、イギリスの夏季)は、なかなか格安チケットを手に入れるのが難しいものです。

その場合、出発の時間帯をずらして検索してみると安いチケットが見つかるかもしれません。

 

タビまとめ

格安鉄道チケットを手に入れて旅上手に

実際にこのサイトでチケットを買って、ロンドン-オックスフォード 片道£5.40〜(ポンド)で移動することが出来ました。ヒースロー空港からロンドン市内に行くより安いので驚きました。

ロンドンからオックスフォードへの行き方はバスが安いと書いてある記事がたくさんありましたが、どれも片道£10(ポンド)以上でした。このサイトでチケットを買えば半額でオックスフォードへ行けます。

イギリス国内の移動手段をお探しの方は、ぜひ一度サイトをチェックしてみてください。

海外旅行で旅上手になるには、「節約できるところをとことん絞って、使いたいところにしっかりお金を使うこと」に尽きると思います。

ネット上には情報があふれているので、「本当にお得なもの」を探すのは一苦労ですが、見つけたときの喜びはひとしおです。このブログも、みなさんのお役に立てば幸いです。

関連記事

www.tabilo.jp

*1:

最近、宿泊先レビュー系の記事ばかり書いていましたが、こちらのチケット予約方法を紹介しているブログがあまりなかったので、備忘録の意味も込めて記事にしてみました。できるだけ安く楽に旅行したいと思っているのですが、初めて旅行する国や地域は下調べにとても時間がかかってしまいます。そんな同じ思いをしている方のお役に立てば嬉しいです。