tabilo:タビーロ

海外を旅する。海外に住む。

フライトの選び方、エチオピア航空機墜落事故とボーイング737 MAX 8:コラム WRITERs'VIEW .009


自分が搭乗する飛行機が緊急事態に陥ったら、どうしますか。

フライトの選び方、エチオピア航空の墜落事故を受けて

エチオピア航空機墜落「生存者なし」 同型機の事故は半年で2度も - BBCニュース

飛行機の墜落事故があるたびに、本当にいたたまれない気持ちになります。そして、我が身に降りかかる可能性があると思うと、恐ろしくなります。

なぜなら、飛行機の乗客は自分の運命を飛行機とパイロットに委ねるをえないからです。 

それでは、私たちはどうすればいいのでしょうか。

 

飛行機事故の原因

飛行機の事故には、

  • 気象条件による外部起因の事故
  • 人為的トラブル(操縦ミス、テロなどを含む)
  • 機体トラブル

などがあります。

 

今回のエチオピア航空機の墜落、昨年のライオン航空機の墜落、いずれも生存者はありませんでした。この2つの悲惨な事故に共通しているのは、どちらもボーイング737 MAX 8型だったという点です。

今回の事故原因については、未だ明らかなことはわかっていませんが、少し気になります。

 

エチオピア航空機墜落事故とボーイング737 MAX 8

今回の事故では、航空機が離陸直後にセンサー異常を起こし、急降下したことが原因と言われています。実際のフライトデータがこちらです。

2019年3月エチオピア航空機302便 墜落事故(ボーイング737MAX8)

エチオピア航空機墜落事故とボーイング737 MAX 8 事故当時のフライトレコード

同機前日のフライトデータ(通常時)

エチオピア航空機墜落事故とボーイング737 MAX 8 事故前日のフライトレコード

この機体は前日にもフライトを行なっており、南アフリカ(ヨハネスブルク)からエチオピアまで4,000kmのフライトをこなしています。 

 

墜落事故とボーイング737 MAX 8、本当に無関係?

ライオン航空の墜落事故の調査では、自動失速防止装置(MCAS)が誤作動したのが直接の原因と発表されていました。

CNN.co.jp : インドネシア機墜落、操縦士が自動安全システムと何度も格闘

 

今回も同じ機体で墜落事故が起こったと聞いて、ぞっとしました。

なお、エチオピアや中国、南アフリカ、インドネシアなど航空会社では、今回のエチオピアの墜落事故を受けてボーイング737 MAX 8の機体を一時運航停止すると発表しています。

 

ボーイング737 MAX 8 日本での使用は?

現在、日本の航空会社ではこの機体は導入されていません。

シルクエアーのシンガポール-広島を結ぶ便でB737MAX8が使用されていましたが、3月14日の便以降は機体変更となっています。

SilkAir flight MI867 - Flightradar24

 

一方、このボーイング737 MAX 8は先日ANAで発注を行い、2021年から導入予定とプレスリリースされたばかりです。

ANAホールディングス株式会社は、2019年1月29日に開催した取締役会において、ボーイング737 MAX 8型機30機ならびに、エアバスA320neo型機18機の合計48機の発注を決定いたしました。両機材の納入は2021年度から2025年度を予定しています。

小型機2機種計48機の発注を決定|プレスリリース|ANAグループ企業情報

30機が運航開始すれば、世界第2位のボーイング737 MAX 8型機保有となります。

もし今後、日本でもこの機体が使われるとなると、他人ごとではありません。

 

同じ機体で4ヶ月以内に連続して墜落事故が起こっており、いずれも生存者はなく、多くの犠牲者を出している以上、早急な原因解明と問題解決を望むばかりです。

 

ボーイング737 MAX 8が使われているフライト

主にアメリカ国内線、ヨーロッパ圏内、東南アジアをはじめとする、中距離線で幅広く使用されている機体です。

*2019年3月10日のエチオピア航空の墜落事故を受けて、各国でボーイング737 MAX 8型機の運航を一時中止する動きが広がっています。

 

2019/03/11 時点で運航中のボーイング737 MAX 8 
2019/03/11 00:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/11 12:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/12 時点で運航中のボーイング737 MAX 8 
2019/03/12 00:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/12 12:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/13 時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/13 00:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/13 12:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/14 時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/14 00:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8
2019/03/14 12:00時点で運航中のボーイング737 MAX 8

 

2019/03/17 時点で運航中のボーイング737 MAX 8(全機駐機) 
2019/03/17 00:00時点で運行中のボーイング737 MAX 8
2019/03/17 12:00時点で運行中のボーイング737 MAX 8

*2019年3月14日現在、アメリカの航空会社では、ボーイング737MAX8型機での通常運航を取り止め、搭乗客なしで駐機場への移動を行なっているようです。

*左:UTC00:00 / 右:UTC12:00となっています。縦に比較すると、ボーイング737MAX8型機運航状況の推移がわかります。(協定世界時、UTC, 英語: Coordinated Universal Time)

 

アメリカ以外は13日時点でほぼ全機停止、 アメリカでも14日時点で一時運航停止になっています。

 

最新情報

一時全機運航停止まで至らしめた「新たな証拠」がなんなのか、注目が集まります。

headlines.yahoo.co.jp

 

機体別ルート、発着地など、フライトについて詳しく知りたい

リアルタイムの航空情報、使用されている機体別にルート一覧をみることもできます。

ボーイング737 Max 8の機体はB38Mでラベリングされています。

 

Flightrader24

最新情報をアップデートしています。フィルターを使って、地図上に運航予定のフライトを表示します。地図上のフライトデータから、各便の詳細をみることができないのが難点ですが、今回のようにフライトの最新情報を確認するためには便利です。(過去データも一定期間内で参照可能です。)

www.flightradar24.com

AirNav Rader Box

フライト予定されていた機体、キャンセルフライトの情報もみることができます。情報のアップデートが速いです。ただし、利用制限があり、利用回数を超えると有料サービスになります。

Flights List - AirNav RadarBox - Database

FlightAware

このサイトは使いやすいのですが、一部情報がアップデートされていない場合があります。無料登録が必要です。

FlightAware - フライトトラッカー/フライトステータス/フライト追跡

Aircraft Type ✈ Boeing 737 MAX 8 (B38M) Aircraft ✈ FlightAware 

 

事故に学ぶ、フライトの選び方

フライトを選ぶ時に、エアラインやアライアンス、経路、移動時間、チケット価格などは気にしますが、搭乗する機体をチェックしていますか。よっぽどの機体好きな方、旅好きな方、出張で頻繁に飛行機を利用する方でなければ、自分が乗る予定の飛行機の機体がどんなものなのか、意識している方はいないかもしれません。搭乗前だけでなく、乗っている間も意識しない人もいると思います。

予約するフライト(航空券)の搭乗機を確認する方法

例えば、Googleフライトなどを利用すると、予約前にどんな機体になるのか確認することができます。

 

Googleフライトで搭乗機を確認する

 

発生しうるリスクを回避して旅行を

飛行機の事故は、車の交通事故の件数に比べたら少ないとも言われていますが、実際に搭乗した飛行機に重大な問題が発生した場合、飛行機事故の生存率はかなり低くなります。

飛行機の事故は悲惨で、本当に悔やんでも悔やみきれない事故です。せっかくの旅行が命を奪うものになってしまうのは本当に悲しいと思います。

飛行機の事故は機体トラブルだけが原因ではありませんが、発生しうるリスクをできる限り回避するために、みなさんのご旅行の一助になればと思います。